“逆のやり方” を知ることで
デッサンが急に出来るようになる
「逆転のデッサン上達法(全4回)」を

無料でプレゼントします!

 

torokuword1

※送信いただいたお客様の個人情報は、一般社団法人 日本アート教育振興会(以下当会)で責任をもって管理させて頂きます。ご登録は、こちらの当会プライバシーポリシーにご同意の上ご登録ください。

 

 

「絵を上手く描きたい」
と思ったとき、
こんなふうに悩んだ事はありませんか?

 

 

おそらくあなたは「絵を上手く描きたい」と思ったときに、こう思った事があるのではないでしょうか。


■ 「たくさん描けば上達する」と言われ、

     とにかく描いてみているが、上達が感じられない。


いつも絵が平面的になってしまい、立体感が表現できない。


■ 描いたものが、想像した結果とあまりに違い、やる気がなくなってしまった。


■ 絵をはじめてみたいけど、何から始めればいいのかわからない。


受験や仕事でも活かせるデッサン力を身につけたいけど、スキルが足りない。


■ 早く上達したいのにやり方があっているのか、上手に描けているのかが自分で判断できない

 

 

こうおもったことがあるのなら、
この「逆転のデッサン上達法」は、あなたのための内容です。

 

なぜなら、この「逆転のデッサン上達法」は、私たち一般社団法人 日本アート教育振興会で学ぶ受講生達が、実際に短期間でとてもクオリティの高いスキルを身につけた、独自の習得方法を抜粋しまとめたものだからです。

 

 

絵は方法を知っていれば、

だれでも描ける!

 

 

絵を描く事は、誰もが身につける事のできるスキルであるにも関わらず、

なぜ挫折してしまう人がいるのか、、、

 

私たちは、挫折してしまう人達に共通する問題点、
またそれとは逆に、高いスキルを短期で身につけていく人達の共通点を洗い出し、

 

絵が描けなくてお悩みの方に少しでもストレスなく、早く上達していただくための、独自のスキル習得法を作り出しました。

 

 

 

 

 

絵が早く上達する
3つの重要ポイントを公開!

 
 
 

 この「逆転のデッサン上達法」では、私たちの開発した独自の習得法の中から、3つの重要なポイントをお伝えしていきます。

 

この内容を知ったことで、絵を始めたばかりのまったくの初心者の方や、上級者でなかなか次のステップに進めずに悩んでいた多くの方々が、気づいたら、コツをつかんで素晴しい絵を描けるようになっていっています。

 

絵を描いても描いても上達しないと悩んでいる人の場合は、急に上達のスピードが加速します。

 

私たち一般社団法人 日本アート教育振興会は「すべての人に、もっとアートを身近に楽しんでもらう」を合言葉に活動しており、ただ今、「逆転のデッサン上達法」を無料でご提供しています。(こちらは、期間限定でのご提供となり、まもなく終了いたします。)

 

「絵をはじめてみたい」と思われている初心者の方、伸び悩みされている上級者の方、ぜひ私たちのご紹介する方法を実践して、絵を描くことや上達を今以上に楽しんでください。

 

 

様々なクリエイティブな職業で
デッサン力が重視される理由

 

 

私たちは絵を描く力をのばすには、

まず、デッサン力を身につけることが最短で最善な方法だと考えています。


そのため私たちのスキル習得方法では、デッサンを通して、絵を描く力を伸ばしていきます。

 

デッサンは、油画や日本画などの絵画や、彫刻などの芸術のためという印象がありますが、

 

実は

 

イラストレ―ター、

アニメーター、

クラフト作家、

フォトグラファー、

各種デザイナー、

スタイリスト、

美容師、

建築家

 

など、様々なクリエイティブな職業の方たちが学んでいます。

 

デッサンは、アイディアや技能、コミュニケーションを下支える重要な力として役立っています。

そして、創作活動すべてにおいて、デッサンスキル習得前の作品とスキル習得後の作品とでは、

作品のクオリティーに歴然とした差がつきます。

 

では、なぜデッサンを身につけることが必要なのでしょうか?

 

一つ目の理由は、造形表現に必要な「ものの見方」が身につくことです。

デッサン力のある人は、対象の本来の形を捉えるだけではなく、光の当たり方などモチーフ周囲の環境や、自然の法則も観察し作品に取り込みながら表現することが出来ます。

 

 

デッサン力をつける二つ目の理由は、創作、表現力アップのための「思考力」が鍛えられる事です。

写実的な表現だけにとどまらず、デフォルメ表現や抽象的表現をする際にも造形の基本構造を理解出来ているために、美しい表現の工夫ができるようになります。

 

デッサンを学ばず、対象の形やそれを理解する目を全く持たないまま、作品を作ろうとすると、

写実的表現が難しいことはもちろん、

抽象的な表現においても、画面構成が難しく、

どこか不自然な印象を与えるものになってしまいます。

そして、その問題点の原因に自分で気づくことができません。

 

どんなジャンルを目指していても

 

基礎スキルとして、

デッサンは、大変、重要視されています。

 

まずはデッサン力を身につけることが、質の良い絵や作品を創るためにとても重要なこととなります。

 

そのため、私たちの提案する習得法では、デッサンを通して、絵を描く力を伸ばしていきます。

 

 

 

適切な方法で学べば
だれでも習得できる!

 
 
 

デッサンというと、なんだか難しそうで「本当に自分でも習得できるんだろうか・・・」と心配になる方もいるかもしれません。

 

デッサンは、もともとの才能やセンスが必要だと思っていませんか?

いいえ、

デッサンは、適切な方法で学べばだれでも習得できる

ものです。

 

あなたの才能がないのではなく、「やりかた」を知らないだけなのです。

デッサンは、「やりかた」を知ればだれでもできるようになります。

 

「やりかた」を知らないだけで、デッサンは難しい、私には向いていない、とっつきにくい、といったようなイメージを持ってしまい、挫折してしまうのは本当にもったいないことです。

 

デッサンができるようになると、基礎がしっかりと固まるため、あらゆる表現の幅が増えます。

そして将来的にも様々な創作活動の選択肢に繋げることが出来ます。

 

デッサンは難しいから断念したというお話を聞くたびに、私たちはいつも、良い習得方法を知らずに、デッサン習得をあきらめてしまう人が多いのを本当に残念に思っていました。

 

 

なぜこんなに多くの人が、
「絵を描けるようになりたい!」
と思いながら、
挫折してしまうのか・・・

 

 

なぜこんなに多くの方が、

「絵を描けるようになりたい!」と思いながら、

挫折してしまうのか・・・

 

答えは簡単です。

 

それは、

「あえて挫折しやすい方法」で練習しているからなのです。

 

そういった練習方法がなぜか一般的に広まっているからなのです。

そこで、私たちは、みなさんに、しっかりしたスキルを、楽しく身に付けていただけるよう、デッサンの新しい習得メソッドを生み出しました。

 

デッサン(絵を描く事)は難しい、というイメージを持っている方でも、

より短期間で、

挫折しにくく、

何よりやっていくうちにどんどん描く事が楽しくなる方法

です。

 

その方法を、この「逆転のデッサン上達法」で、お伝えします。

私たちの習得方法は、一般的にイメージするデッサンの練習手順とはまったく違っており、とても驚かれる方もいらっしゃいます。

とても効果的な方法になりますので、楽しんでご覧ください。

 

これでもうあなたは、絵が描けない、デッサンができない、と悩む必要がなくなります。
絵を描く基礎がないからとコンプレックスを持つ必要もなくなります。
絵を描く事、デッサンを、より短期で習得するために、する事がはっきりします。

 

もしもあなたが、

「絵を上手く描きたい」
「短期間で上達したい」

そう思っているようでしたら、
この「逆転のデッサン上達法」で、あなたは大きなヒントが得らえるでしょう。

 
 

“逆のやり方” を知ることで
デッサンが急に出来るようになる
「逆転のデッサン上達法(全4回)」を

無料でプレゼントします!

 

torokuword1

※送信いただいたお客様の個人情報は、一般社団法人 日本アート教育振興会(以下当会))で責任をもって管理させて頂きます。ご登録は、こちらの当会プライバシーポリシーにご同意の上ご登録ください。